2017年度センター試験フランス語(仏語)の解答と解説

2017年01月15日      2017年01月17日

フランス語でセンター試験を受験されたみなさんお疲れ様でした。フランス語を勉強するサイトフラ勉では昨年に引き続き、2017年度のセンター試験フランス語の解答と解説を行います。

それぞれの設問ごとに解答と解説をつけているので復習にご活用ください。なお問題文はこちらのサイトからご確認ください。

2017年第一問 – 発音問題

第一問は例年同様フランス語の発音問題です。問題形式は4つの選択肢から1つだけ仲間外れの発音を探すというもの。配点は1問あたり2点、全問正解で10点の配点です。

問1

  1. formel
  2. normal
  3. outil
  4. subtil

選択肢3のoutilのみ、lの音を発音しません。

問2

  1. innocent
  2. inouï
  3. médecin
  4. mine

選択肢3のmédecinのみ、ɛ̃の音になります。

問3

  1. natation
  2. pression
  3. question
  4. tension

選択肢3のquestionのみ、tの音になります。

問4

  1. deux
  2. j’ai eu
  3. peut-être
  4. queue

選択肢2のeuはœの音ではなく、yの音になります。

問5

  1. dans un restaurant
  2. sans intérêt
  3. sous un arbre
  4. vers une heure

選択肢4のversは次の語とリエゾンしない前置詞です。

2017年第二問 – 短文把握問題

第2問は見出しの文と最も意味の近い文を4つの選択肢の中から選ぶ問題です。1問あたりの配点は3点、すべて正解で18点です。

問1 Il n’y a pas qu’une seule solution.「解決策が一つしかないわけではない」

  1. Il n’y a pas d’autres solutions.「他の解決策はない」
  2. Il n’y a pas de solution.「解決策はない」
  3. Il y a plusieurs solutions.「複数の解決策がある」
  4. Il y a une seule solution.「解決策は一つしかない」

ne que構文で「〜しかない」かと思いきや、ne pas que構文「〜しかないわけではない」でした。焦って文をしっかり読まずにざっと目を通しただけで回答すると間違えてしまいます。

問2 Qu’il vienne me voir !「彼に会いにきてほしい!」

  1. Il refuse de venir me voir.「彼は私に会いに来るのを断った」
  2. Il veut venir me voir.「彼は私に会いに来たい」
  3. Je crains qu’il ne vienne me voir.「彼が私に会いに来ないのではと私は疑っている」
  4. Je veux qu’il vienne me voir.「私は彼に会いに来てほしい」

Queから始まる構文は願望の意味があるので選択肢4が合致します。もともとQueから始まる構文にはその前にJe veuxやJe souhaiteが隠れているのです。

  • (Je veux) Qu’il vienne me voir !

問3 J’ai un service à vous demander.「あなたに頼みたいことがあるのですが」

  1. Je vais vous servir.「あなたを手伝います」
  2. Je vous aide volontiers.「喜んでお助けします」
  3. Vous me posez une question ?「私に質問がありますか」
  4. Vous pouvez m’aider ?「助けてもらえませんか」

un serviceは「手助け」や「助力」。à vous demanderは「あなたに頼みたい」という意味でun serviceを修飾しています。この前置詞à+動詞は他に次のような例文があります。

  • J’ai beaucoup de choses à faire.「私にはやらなくてはいけないことがたくさんある」

rendre un service à〜「〜の手助けをする」はserviceを使った熟語として覚えておくとよいでしょう。

問4 Marcel compte aller à Paris.「マルセルはパリに行くつもりだ」

  1. Marcel a l’intention d’aller à Paris.「マルセルはパリに行こうとしている」
  2. Marcel calcule le temps nécessaire pour aller à Paris.「マルセルはパリに向かうのに必要な時間を計算している」
  3. Marcel n’a pas les moyens d’aller à Paris.「マルセルはパリに向かうための手段がない」
  4. Marcel ne pense pas aller à Paris.「マルセルはパリに行こうとしていない」

動詞compterは「〜を数える」という意味の他にも、直後に動詞を続けて「〜するつもりだ」という用法があります。

問5 Nous sortirons de toute façon.「いずれにしても我々は出かける」

  1. Nous sortirons dans tous les cas.「どんな場合でも我々は出かける」
  2. Nous sortirons dans un moment.「すぐに我々は出かける」
  3. Nous sortirons tous ensemble.「我々はみんな一緒に出かける」
  4. Nous sortirons tout à l’heure.「我々はすぐに出かける」

de toute façon「いずれにしても」とdans tous les cas「どんな場合でも」という2つの熟語を理解しているかが問われています。

問6 Vous vous entendez bien avec lui ?「彼と仲良くしてますか」

  1. Vous avez de bonnes relations avec lui ?「彼との関係は良好ですか」
  2. Vous comprenez bien ce qu’il dit ?「彼が言ったことが分かりますか」
  3. Vous le connaissez bien ?「彼のことをよく知っていますか」
  4. Vous travaillez toujours avec lui ?「彼とまだ一緒に働いていますか」

動詞entendre「〜を聞く」がentendre bien/mal avec〜「〜と仲が良い/悪い」という熟語として使われています。

2017年第三問 – つづり字問題

Aパート

下線部に当てはまる単語を4つの選択肢から選ぶ第3問。配点は1問3点です。

問1

  • Ce garçon est beau.
  • On admire sa beauté.
  • Ce garçon est poli.
  • On admire sa polit_esse_.
  1. altitude
  2. messe
  3. odeur
  4. télégramme

形容詞poliを名詞化するとpolitesseに変わります。

問2

  • Je lui donne des pommes.
  • Je lui ai donné des pommes.
  • Je lui offre des roses.
  • Je lui ai off_ert_ des roses.
  1. mérite
  2. récit
  3. rumeur
  4. vert

動詞offrirの過去分詞はoffertと特殊なので、その点を理解しているかが問われる問題です。

問3

  • Elle chante.
  • C’est une chanteuse.
  • Elle fait de la couture.
  • C’est une coutu_rière_.
  1. derrière
  2. piste
  3. sienne
  4. vase

名詞のcoutureが「裁縫」や「婦人服仕立て業」と分からなくても、職業名詞の女性形の終わり方は数が限られているので、名詞の女性化のルールが分かっていれば解ける問題です。

問4

  • J’ai des amis intelligents.
  • J’ai des amies intelligentes.
  • J’ai les yeux secs.
  • J’ai les lèvres sè_ches_.
  1. chaises
  2. espèces
  3. poches
  4. techniques

形容詞secの女性形がsècheと特殊形なのを知っているかが問われる問題です。

問5

  • Il me parle aimablement.
  • Il est aimable.
  • Il me parle doucement.
  • Il est d_oux_.
  1. choux
  2. heure
  3. lieux
  4. pouce

「優しく」、「穏やかに」を意味する副詞doucementを形容詞化する問題です。

Bパート

4つの選択肢の中から下線部に当てはまる最もふさわしい単語を選択する問題です。配点は1問3点です。

問1

  • Elle veut acheter du pain.
  • Elle va à la boulangerie.
  • Elle veut acheter de la viande.
  • Elle va à la _boucherie_.
  1. boucherie
  2. librairie
  3. pâtisserie
  4. poissonnerie

veut acheter de la viande「肉を買いたい」と書かれているので、肉が買えるboucherie「肉屋」を選択します。基本的な語彙力が問われる問題です。

問2

  • Il y a très peu de gens dans ce quartier.
  • Ce quartier est désert.
  • Il y a beaucoup de gens dans ce quartier.
  • Ce quartier est _animé_.
  1. abandonné
  2. animé
  3. calme
  4. vieux

形容詞animéには「賑やかな」や「活気のある」という意味があります。

問3

  • Le professeur n’est pas content de ses élèves.
  • Il les gronde.
  • Le professeur est content de ses élèves.
  • Il les _félicite_.
  1. félicite
  2. punit
  3. raisonne
  4. renvoie

動詞féliciterは「〜を褒める」という意味があります。名詞félicitationsは「おめでとう」と言う時に使います。

2017年第四問 – 文法問題

フランス語の文法力と語彙力が試される第4問。フランス語の実力が直に問われると言っても過言ではないでしょう。全問正解するにはある程度十分なフランス語力が必要となります。1問あたりの配点は4点です。

問1 Cette fleur _____ je ne connais pas le nom est très jolie.「私がその名を知らないこの花はとても美しい」

  1. dont
  2. que
  3. qui

関係代名詞dontは「その〜」という意味で使われます。英語のwhoseとここでは同じ使い方です。

問2 Ne _____ pas s’endormir, elle a allumé la télévision.「寝付けなかったので、彼女はテレビをつけた」

  1. peut
  2. pouvait
  3. pouvant
  4. pu

否定形の分詞構文が使われています。動詞pouvoirの現在分詞を選択する必要があるので3番のpouvantを選びます。

問3 La fenêtre de notre chambre donne _____ la mer.「私たちの部屋の窓は海を向いている」

  1. à
  2. avant
  3. par
  4. sur

donner sur〜「〜に面している」、「〜に向いている」という熟語を知っているかどうかが問われる問題です。

問4 Cache-_____ sous la table.「机の下に隠れなさい」

  1. te
  2. toi
  3. ton
  4. tu

2人称単数形に対する代名動詞の命令法は「動詞-人称代名詞強勢形」の語順になります。

問5 J’apporterai une lampe _____ que tu puisses avoir plus de lumière.「もっと明かるくなるようにランプを持っていきますね」

  1. de même
  2. en tant
  3. pour
  4. tandis

pour que「〜が〜するために」という構文になります。que以下の動詞pouvoirがpuissesと接続法現在形になっているのがポイントです。

問6 Si vous ne m’aviez pas soutenu, je n’_____ pas accompli cette mission.「あなたの支えなしだったら、私はこの任務を遂行できなかった」

  1. ai
  2. aie
  3. aurais
  4. avais

シンプルな条件法大過去の構文です。Si節の中で直説法大過去が使われているので、主節の動詞は条件法大過去になります。

問7 Son avenir, elle _____ pense toujours.「将来について、彼女はいつも考えている」

  1. en
  2. le
  3. lui
  4. y

動詞penser à「〜について考える」を理解しているかどうかが問われる問題です。

問8 Elles se sont _____ des lettres pendant des années.「彼女たちは何年にも渡って手紙を送りあっていた」

  1. écrit
  2. écrite
  3. écrites
  4. écrits

代名動詞が複合時制の時に過去分詞が主語に性数一致するかを見抜く問題です。この文では直接目的補語が主語ではなくdes lettresなので、一致は行われず、選択肢1が正解となります。

2017年第五問 – 会話問題

二人の会話が自然になるようなセリフを選択肢から選ぶ会話問題。1問あたりの配点は5点です。

問1

  • A: Les enfants s’amusent bien sur le balcon.「子供達がバルコニーで遊んでいるよ」
  • B: __________.
  • A: Ne vous inquiétez pas. Leurs parents sont avec eux.「心配しないで。親御さんたちも一緒にいるみたい」
  1. Ils se portent bien !「元気そうだ!」
  2. Ils sont en sécurité.「彼らは安全だよ」
  3. Ils sont très sages.「彼らは賢いね」
  4. Ils vont tomber !「落ちちゃうかもよ!」

会話として成立させる必要があるので、選択肢4番を選びます。

問2

  • A: Voici une petite récompense pour vous !「あなたへのちょっとしたご褒美です!」
  • B: __________.
  • A: Mais si. Vous avez beaucoup contribué à ce projet.「そんなことないですよ。あなたはこの計画によく貢献したじゃないですか」
  1. Ce n’est pas du tout suffisant.「これは全然十分ではありません」
  2. Je ne la mérite pas.「それには値しませんよ」
  3. Je ne sais pas comment vous remercier.「あなたにどう礼を言ったらいいか分かりません」
  4. Vous n’êtes plus fâché ?「もう怒っていませんか」

選択肢2の文中にある代名詞laがune petite récompenseと同じ女性形であるのがヒントになっています。

問3

  • A: Le docteur Tanaka est dans son laboratoire ?「田中先生は研究室にいらっしゃいますか」
  • B: __________.
  • A: Je peux encore le rattraper !「まだ彼に追いつけそうですね!」
  1. Il est en congé depuis une semaine.「彼は一週間前から休暇を取っています」
  2. Il n’y est jamais.「彼はここにいたことがありません」
  3. Il ne vient pas le lundi.「彼は月曜日には来ません」
  4. Il vient juste de partir.「彼は今ここを出たばかりですよ」

rattraper「〜を追いかける」の意味が分かっていれば簡単に解くことができる問題です。

問4

  • A: Tu aimes ce fauteuil ?「この肘掛け椅子はどうかな」
  • B: __________.
  • A: On le prend, puisqu’il te plaît.「君が好きなら、じゃあこれにしようか」
  1. Il est affreux.「ぞっとするね」
  2. Il est confortable.「心地好さそうだね」
  3. Il est déjà vendu.「もう売れてしまったみたい」
  4. Il est trop petit.「小さすぎる」

会話が成立する回答は2番のみです。

問5

  • A: Tu étais à la réunion hier ?「昨日の会議には参加したの」
  • B: __________.
  • A: Ah oui ! Je l’ai cherché partout ce matin.「ああ、それだ!今朝いろんなところを探してたんだよ」
  1. C’est ton cahier ?「これは君のノートですか」
  2. C’était passionnant ?「面白かったですか」
  3. Tu as compris le débat ?「討論を理解できましたか」
  4. Tu as tout noté ?「すべて記録しましたか」

質問に対して質問で答えているため問題としてはあまり適切ではない気がしますが、Aの返答でJe l’ai cherché「私はそれを探した」と書かれているので、それに該当するton cahier「君のノート」が出てきた1番が正解となります。

2017年第六問 – 文章資料読解問題

第6問は資料を読み解く問題が出題されます。今年は数字に関する問題が多かったので、フランス語力というよりも、思考力が問われる問題という印象が強めでした。

Léon aime beaucoup les chocolats. Il veut en acheter 5 noirs et 5 au lait. La vendeuse lui conseille HARMONIE, parce que c’est moins cher. Léon économisera _____ euros.

  1. 1,50
  2. 2,50
  3. 3,50
  4. 4,50

出題された資料の内容と動詞économiser「節約する」の意味が分かっていれば単純な計算で解ける問題です。

問1

  1. DUO
  2. HARMONIE
  3. PURETÉ
  4. ROMANTIQUE

この問題の答えとなるセットをおすすめした後に、「彼女はホワイトチョコレートが嫌いなんだ」と返事をしているということは、そのセットの中にホワイトチョコレートが含まれているということです。ホワイトチョコレートが含まれているセットはDUOのみなので1番が正解となります。

問2

  1. a: PURETÉ b: Prestige
  2. a: PURETÉ b: Simple
  3. a: ROMANTIQUE b: Prestige
  4. a: ROMANTIQUE b: Simple

資料に書かれているセットと箱の値段をそれぞれ組み合わせていけばフランス語が分からなくても解ける問題です。

問1

Après une course difficile, où seulement une seconde sépare la première équipe de la deuxième, Anne te ses _____ amies ont remporté la victoire.

  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7

文中にあるont remporté la victoire「優勝した」を読み取れれば1位のチームということが分かるので1位のチーム人数を確認して、アンヌ以外に5人の生徒がいるので2番が正解です。

問2

Une médaille et _____.

  1. un DVD
  2. un stylo
  3. un week-end à Nantes
  4. une serviette de plage

「他のチームと同じタイムで到着した」と資料に書かれているので、2チームが並んでいる順位の景品が答えとなります。

問3

  1. Des étudiantes ont fini à la deuxième place.
  2. L’équipe ” Henri Ⅳ ” est arrivée en moins de 13 minutes.
  3. L’équipe ” Les Capitaines ” n’avait pas assez de membres pour la course.
  4. L’équipe ” Les Voiles bleues ” a reçu des stylos.
  5. La compétition a été organisée sur un lac.
  6. La course de bateaux a eu lieu en milieu de semaine.

3番と6番の選択肢が正解となります。特にひっかけとなるような内容もなかったのでミスしにくい問題でした。

2017年第七問 – 長文読解問題

2017年度のセンター試験では長文読解の題材としてサンタクロースと子供に関する文章が選ばれました。内容自体は単純ですが、語彙力が問われます。

問1

  1. d’attribuer des tâches
  2. d’interdire de célébrer Noël
  3. de cacher la vérité
  4. de donner des conseils

三番の「真実を隠すこと」が正解です。

問2

  1. サンタクロースの伝説は、おとぎ話と同じ効果をもっている。
  2. サンタクロースの物語は、おとぎ話でも同じように描かれている。
  3. サンタクロースの役は、おとぎ話では妖精が演じている。
  4. サンタクロースの歴史は、おとぎ話と同じくらい古い。

l’histoire du père Noël joue le même rôle que les contes de fées.の文にあるle même 〜 que「〜と同じ〜だ」の意味をしっかりと理解しているかが問われています。

問3

  1. a: décourager b: décevoir
  2. a: décourager b: satisfaire
  3. a: rassurer b: décevoir
  4. a: rassurer b: satisfaire

aはil suffit de le rassure「彼を安心させるだけで十分だ」。bはCela devrait le satisfaire.「このことが彼を満足させるだろう」という意味になります。

問4

  1. 本当のことを知るくらいなら、恥ずかしい思いをするほうがよい。
  2. 本当のことを知るためには、恥ずかしい思いをするしかない。
  3. 本当のことを知ると、さらに恥ずかしい思いをすることになる。
  4. 本当のことを知るほうが、恥ずかしい思いをするよりもよい。

c’est mieux pour lui que de se sentir ridiculeの文の構造を読み取れていれば簡単に答えられる問題です。se sentir +形容詞は「自分を〜と思う」という意味になります。

問5

  1. l’ennemi
  2. le concurrent
  3. le gardien
  4. le marchand

être ___ d’un grand secret.「大きな秘密の〜になる」の〜に入る言葉は、三番のle gardien「守り手」が適切です。

問6

  1. Le père Noël de maintenant est un personnage importé d’Amérique.
  2. Le père Noël n’est plus aussi populaire qu’avant.
  3. Vivre dans un monde imaginaire est dangereux pour les enfants.
  4. Les parents ne doivent rien dire à un enfant qui s’étonne de voir plusieurs pères Noël.
  5. Les enfants sont toujours heureux d’apprendre la vérité sur le père Noël.
  6. La vérité sur le père Noël ne doit pas être révélée aux frères et sœurs plus jeunes.

選択肢1と6が文章と一致しています。

2017年第八問 – 語順整序問題

第8問は語順整序問題です。1問あたりの配当が5点と高いので慎重に解く必要があります。

問1 彼らは好奇心からそのドアをたたいた。

La curiosité les a poussés à frapper à cette porte.

  1. a
  2. à
  3. frapper
  4. les
  5. poussés

問2 あなたがいらしてくださって、とてもうれしいわ。

Quel plaisir de vous avoir à nos côtés !

  1. à
  2. avoir
  3. de
  4. nos
  5. vous

問3 彼の約束なんて、もうあてにしない。

Je n’attends plus rien de ses promesses.

  1. de
  2. n’attends
  3. plus
  4. rien
  5. ses promesses

問4 ユーモアの大切さはどんなに強調してもし過ぎることはない。

On ne saurait trop insister sur l’importance de l’humour.

  1. de
  2. l’importance
  3. saurait
  4. sur
  5. trop insister

問5 シルヴァンは青春時代を勉強ばかりして過ごした。

Sylvain a passé toute sa jeunesse à faire des études.

  1. à
  2. faire
  3. passé
  4. sa jeunesse
  5. toute

以上が2017年度センター試験フランス語の解答と解説でした。お疲れ様でした。フラ勉では長文読解フランス語文法を学習できるほか、姉妹サイトフラ活では7000を超えるフランス語動詞の意味と全活用を無料で調べることができます

こちらのサイトのコンテンツをあなたのフランス語学習にぜひお役立てください。

このページが役に立ったらいいね!
最新情報が届きます。

Twitter で