【フランス語長文読解】日本: 2015年8月6日、広島に鐘が響きわたる Japon: le 6 août 2015, à 8h15, la cloche retentit à Hiroshima

Amazonプライム無料体験ページ
月325円のAmazonプライムに音楽聴き放題・映画見放題特典が追加されてさらにお得に。フランス語書籍の配送も無料。最初の30日間は無料体験でいつでもやめられるので書籍を買う前に登録すれば配送料よりもお得。
Amazonプライム学生版無料体験ページ
学生限定でさらにお得!登録だけで2000ポイントゲットで6カ月無料体験&いつでもやめられる。さらに無料体験後の月額費も半額!

media

Hiroshima a célébré ce jeudi matin, le 6 août 2015, le 70e anniversaire du premier bombardement atomique de l’histoire, qui devait être suivi, trois jours plus tard, du second bombardement nucléaire de l’histoire, à Nagasaki.

2015年8月6日、木曜日の朝、広島は歴史上初めての原子爆弾の投下から70周年を記念する式典を挙行した。広島での原爆投下の三日後、史上二番目の核爆弾が長崎で続いて起こることになる。
  • bombe A:原子爆弾
  • bombardement:爆撃
  • 日本語の発想から考えるとanniversaire「記念日」やcélébrer「~を祝う」は誕生日や結婚式のような良いイメージのイベントに関係するものと思われがちだが、フランス語ではお葬式でも用いられるように広く出来事の経過を表す表現である。
  • 2番目の核爆弾を意味するle second bombardementでdeuxièmeではなくsecondが使われている理由は、歴史上原子爆弾の投下が2度しかないためであり、フランス語では一般的に物事の発生回数が3回以上予想される場合はdeuxième、2回以上起こらないと考えられるものはsecondで表される。例:e second Empire「第2帝政」la deuxième République「第2共和制」

Dans ces deux villes, des centaines de milliers de personnes sont mortes lors des explosions et dans les semaines qui ont suivi. La cérémonie était, comme à l’accoutumée, assez discrète, alors qu’au fil des années, la mémoire de l’horreur s’estompe.

これら二つの都市では何十万人もの人々が爆発の際、そしてその後数週間の間に死亡した。式典は毎年のように、とても厳格にとり行われたが、年月が経つにつれて恐ろしさの記憶は薄れつつある。
  • millier:約1000の
  • lors de:~の際
  • comme à l’accoutumée:いつものように
  • au fil de:~につれて
  • s’estomper:薄れる

Hiroshima, 70 ans après jour pour jour. Une minute de silence pour commémorer la déflagration qui a fait entrer l’humanité dans l’âge nucléaire. Dans le parc de la Paix, à l’épicentre de l’explosion, le maire d’Hiroshima Kazumi Matsui dénonce l’horreur de l’arme la plus terrible que l’homme ait inventée. Un rappel nécessaire, car peu à peu les témoins disparaissent, explique notre correspondant au Japon, Frédéric Charles.

広島での原爆投下から70年後の同じ日に、人類を核の時代へといざなった爆発を心に刻むための一分間の黙とうがとり行われた。爆心地であった平和祈念公園では広島市長の松井一實氏が、人類が作り上げた最も恐ろしい武器に対する恐怖を示している。「この発言は必要な喚起であるだろう。というのも少しずつ原爆の証人たちが亡くなっている現状があるからだ」と日本で取材を続けている特派員のFréderic Charlesは説明する。
  • jour pour jour:同じ日に
  • commémorer:~を心に刻む、~を記念する
  • épicentre:爆心地
  • dénoncer:~を示す
  • témoin:証人
  • a fait entrerのfaireは使役のfaireである。
  • ait inventéeは接続法である。先行詞のl’arme la plus terribleが「最も恐ろしい武器」というように最上級で限定されているためque以下の節で使われる動詞は接続法になる。

La moyenne d’âge des hibakusha, nom que l’on a donné aux survivants des bombardements atomiques, est désormais de 80 ans. Lorsqu’ils ont subi le feu atomique, c’était des enfants. La plupart d’entre eux se sont emmurés dans le silence.

核爆弾の生存者たちを総称する「被爆者」の平均年齢はこれから80歳を超えようとしている。爆風を受けた際、彼らはみな子供だったのである。彼らの中の多くは沈黙の中に閉じこもってしまっている。
  • survivant:生存者
  • subir:~を受ける
  • s’emmurer:閉じこもる
  • êtreの属詞として数字を置く場合、必ず数字の前にdeをはさむ必要がある。

Seule une petite minorité, toujours les mêmes, veulent parler. Ils racontent le souffle de l’explosion, les survivants écorchés vifs, les chairs en lambeaux, puis au fil des mois et des années, les hémorragies internes, les pertes de cheveux, les cancers, les leucémies.

唯一ほんのわずかの人々(口を開くのは常に同じ一部の人である)が被爆の経験を語ろうとする。彼らの口からは、爆風、肌が焼け落ちた人々、ぼろぼろになった皮膚、そして年月が経つにつれて内出血や髪が抜け落ちること、癌、そして白血病が語られる。
  • une minorité de:ごくわずかの
  • Seuleは、ここではseulementと同義。

La tentation de faire un lien entre Hiroshima et Fukushima

Jusqu’en 1952, les Américains ont censuré les informations sur le sort des victimes. Ils ont ouvert un laboratoire pour tester sur les survivants les effets des radiations, mais pas pour les soigner.

広島と福島の間につながりを築こうとする試み

1952年まで、アメリカ軍は犠牲者たちの境遇に関する情報を検閲によって禁止していた。彼らは生存者たちを治療するのではなく、被爆の影響について彼らを検査するために研究所を開いていたのだ。

  • censurer:~を検閲により禁止する
  • sort:境遇
  • victime:被災者
  • laboratoire:研究所
  • soigner:~を手当てする
  • sortは「境遇」のほかに「運命」という意味がある。
  • surは「~の上に」ではなく、「~について」を意味する。

Les victimes n’ont bénéficié d’aucune assistance spéciale du gouvernement jusqu’en 1957 et ont été discriminées par les Japonais bien portants, qui craignaient que l’irradiation ne soit contagieuse.

被爆者たちは1957年まで政府による一切の特別支援を受けておらず、健常者である日本人たちに被爆が感染するのではないかと恐れられることで差別されてきた。
  • bénéficier de:~を享受する
  • discriminer:~を差別する
  • craindre que +接続法、ここでは虚辞のneが用いられている。

Et aujourd’hui, ces mêmes survivants luttent désormais contre l’oubli. Si leurs souffrances doivent servir pour les générations futures, selon un sondage, 80 % des Japonais ignorent la date précise du bombardement d’Hiroshima.

そして今日では、これらの生存者たちは忘却との闘いを迎えている。被爆者たちの苦しみはこれからの世代に役立つに違いないが、ある調査によると80パーセントの日本人が広島原爆投下の正確な日付を知らないという。
  • oubli:忘却
  • sondage:調査
  • lutterは前置詞contreと同時に使われることが多い。
  • Si~は「もし~」ではなく、「たしかに~だが、~だ」という譲歩を意味する。
  • ignorerは英語のignore「~を無視する」と意味が異なり、「~を知らない」=ne pas connaîtreという別の意味があるので注意が必要。

引用元サイトへ行く

このページが役に立ったらいいね!
最新情報が届きます。

Twitter で
Amazonプライム無料体験ページ
月325円のAmazonプライムに音楽聴き放題・映画見放題特典が追加されてさらにお得に。フランス語書籍の配送も無料。最初の30日間は無料体験でいつでもやめられるので書籍を買う前に登録すれば配送料よりもお得。
Amazonプライム学生版無料体験ページ
学生限定でさらにお得!登録だけで2000ポイントゲットで6カ月無料体験&いつでもやめられる。さらに無料体験後の月額費も半額!

フランス語の動詞活用ならフラ活!無料&ログイン不要ですべての動詞の活用と日本語訳が検索できる。
このページで分からなかったことは、フランス語専門の質問サイト「フランスはてな」で質問しよう!